消費税法

中古車を販売する際に、車両本体価格と未経過分の自動車税相当額及びリサイクル料相当額を区分して表示した場合、未経過分の自動車税相当額及びリサイクル料相当額は、資産の譲渡等の対価の額に含まれないこととなるのでしょうか?

自動車 ...

所得税法

給与の他にもらえる手当、費用などで実費弁償的なものは所得税がかかりません。

・出張手当
出張手当は、役員や会社員が出張に行く際に通常の範囲内でかかった費用について非課税と定められています。一方、個人事業主が出張に行 ...

法人税法

退職金は退職の事実があって、はじめて損金に算入できるわけですが、退職の事実がなくても、特別に退職金を支給できます。

これが「分掌変更による役員退職金の支給」です。

分掌変更とは役員の職務の変更や仕事の分担が大き ...

法人税法

「使用人兼務役員」とは役員のうち、部長、課長、その他法人として職制上の地位があり、かつ、常時使用人として仕事に従事する者のことを指します。

役員に対する賞与は、事前確定届出給与以外は損金に算入できませんが、使用人兼務役員に ...

消費税法

住宅の賃貸をしている場合、家賃と共益費は消費税は非課税となります。

ところが家賃とは別に光熱費を受け取っている場合は消費税の課税対象になるので注意が必要です。

サービス付高齢者住宅や下宿などでの「まかない」など ...