作家やライターはどれくらい稼ぐ?

ビジネス

ベストセラー作家と聞くと、どれくらい稼いでいるんだろうと思いませんか?

受け取る報酬は固定なのか変動なのかも気になるところ。

本を100万部売り上げたらどれくらい入ってくるのでしょうか?

作家の収入は原稿料と印税からなる

作家やライターは出版社から原稿の執筆を依頼されて原稿を書きます。

作家の収入は原稿料と印税からなり、原稿料は1冊いくら、印税は1冊売れるといくらという契約です。

印税は5~10%が相場で1000円の本が1万冊売れ、印税10%なら100万円の収入となります。

ということは100万冊売れたら1億円というわけですね。

作家には本の著作権を有することになりますが、ライターは原稿作成の役務を提供するだけで著作権は持っていません。

ライターのギャラは原稿料だけというわけです。

本の価格の取り分

本の価格に対する出版社、書店、取次店の持ち分はおおむね7:2:1ぐらいのようです。

取次店というのは全国の書店に本を配る役割を担っています。

出版社は自分たちの取り分から印刷代や作家に対する印税などを支払います。

発売する本が全部売れればいいですが、売れ残って返品されると利益率は下がってしまいます。

最近では電子書籍が台頭してきており、返本の心配がありませんので、電子書籍に力を入れる出版社も増えてきているようです。

ビジネス
スポンサーリンク
sunsunlifeをフォローする
税務会計のミチシルベ

コメント