お役立ち!エクセルショートカット~印刷に関するもの~

Excel(エクセル)

エクセルを使っている人で、印刷したことがない人はいないはず。

そこで、今回は印刷するときに役立つショートカットキーを紹介します。

知らないと損しますので、ぜひ覚えてみたらいかがでしょうか。

今回ご紹介するショートカットキー

Ctrl + P & Ctrl + F2 & Alt + P + S + P

機能

Ctrl + P印刷する
Ctrl + F2印刷プレビューを開く
Alt + P + S + Pページ設定を開く

 

エクセルで印刷するときは、以下の手順にすすめるのが基本です。

1.印刷設定

2.印刷プレビュー確認

3.印刷

エクセル2010以降の場合

Excel2010以降は、「Ctrl+P」で印刷設定画面へ移動します。印刷設定とプレビュー画面が一緒になっているので、「Ctrl+F2」も同じ画面が開きますが、F2は押しにくいので、Ctrl+Pがおすすめです。

エクセル2007以前の場合

Excel2007以前は、「Ctrl+F2」で印刷プレビュー画面が開きます。プレビュー画面の左上に「ページ設定」ボタンがあるので、調整する場合はボタンを押して「ページ設定」のダイアログボックスを開いて設定します。

 

押さえておきたいショートカットを一覧でまとめていますので、ぜひご覧ください。

【仕事効率化】エクセルのショートカット一覧
エクセルを操作する上で、これだけは押さえておきたい!というショートカットをご紹介します。ショートカットを押さえておくと、業務の効率化を図ることができます。業務を効率化することで、スムーズに仕事を進めることができ、ストレスも削減できるでしょう

コメント