所得税法

労働者災害補償保険は、通常、事業で雇用されている労働者の労働災害を目的としている制度です。

ただし、労働者を雇用せず、土木や建築など工作物の建設などの事業を行う「一人親方等」は特別加入制度があり、労災保険に加入することがで ...

所得税法

給与から控除される源泉所得税。

給与に限らず税理士報酬やデザイン料からの源泉所税を報酬から控除して支払わなければなりません。

そして、源泉所得税は、原則、報酬を支払った日の翌月10日までに税務署に納付しなければ ...

所得税法

不動産所得、事業所得、山林所得がある人は、その年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を納税地の所轄税務署長に提出して税務署長から承認を受けると、青色申告を行うことができるようになります。

その年の1月16日以後に新規に ...

消費税法

平成31年3月末(2019年3月末)までに契約を結べば、税理士報酬の消費税が一定期間8%が適用されます。

ただし、対象となるのは申告書作成報酬のみが対象です。

一定期間、消費税が10%でなく8%で計算できる「 ...

印紙税法

売上代金と保証料などの金銭を受け取る際に領収書を発行する場合、領収書の記載金額はいくらになるかご存知ですか?

例えば、下記のような内容の領収書があったとします。

売上30,000円

保証料20,00 ...