マイティ・ソー マーベルMCUの第4弾 MCUは宇宙へ飛び出します

映画

MCUはとうとう宇宙スケールになってしましました。

宇宙には9つの世界があり、その世界の頂点に立つと主張するアスガルド人。

雷を操るソーは、アスガルド最強と言われる戦闘能力を持つものの、何でも戦いで解決しようとする考えを持ち、父であるオーディーンにパワーを奪われ、地球に追放されてしまいます。

パワーを失って、普通の肉体となったソーの精神的な成長が見ものです。

アベンジャーズの「ホークアイ」こと「クリント・バートン」が初登場するので、お見逃しなく。

マイティ・ソー 登場人物・キャスト・スタッフ

登場人物

ソー

アスガルドの第一王子。

父オーディーン、母はフリッガ。

全能のハンマー「ムジョルニア」を操り、アスガルド最強と言われる戦闘能力を持つ。

粗暴で喧嘩っ早くて傲慢な性格。

ジェーン・フォスター

「フォスター理論」を提唱する天才物理学者。

パワーを失ったソーを手助けするうちに、ソーに惹かれている。

ロキ

アスガルドの第2王子で、ソーの弟。

実はヨトゥンヘイムの長であるラウフェイの実子。

アスガルドの王の座を狙っている。

エリック・セルヴィグ

カルヴァー大学の天文物理学者。

ジェーンの亡くなった父の同僚。

ソーに出会った直後は、彼に惹かれていくジェーンに深入りするなと忠告していたが、次第にソート親しくなっていく。

ダーシー・ルイス

政治科学専攻の大学生で、ジェーンの親友。

ジェーンの研究助手。

フィル・コールソン

戦略国土調停補強配備局(S.H.I.E.L.D.)のエージェント。

ラウフェイ

氷の巨人の王で、ヨトゥンヘイムの支配者。

ロキの実の父親。

ヘイムダル

アスガルドの戦士で、ビフレストの天文台の番人。

オレンジ色の瞳で宇宙中の星々のあらゆる出来事を見据えることが出来、、そこにいる者と交信できる超常的な能力を有している。

ヴォルスタッグ

ウォーリアーズ・スリーの一人。

「大いなるヴォルスタッグ」と呼ばれる戦士。

ファンドラル

ウォーリアーズ・スリーの一人。

「鮮烈なるファンドラル」と呼ばれる戦士。

ホーガン

ウォーリアーズ・スリーの一人。

「強面のホーガン」と呼ばれるヴァナヘイム出身の戦士。

シフ

アスガルドの女戦士。

幼馴染でもあるソーに密かに想いを寄せている女性。

イサベラ・アルヴァレス

プエンテ・アンティグオのダイナーの女主人。

ジャスパー・シットウェル

S.H.I.E.L.D.エージェント。

フリッガ

アスガルドの王妃。

オーディン

アスガルドの国王。

ソーとロキの父親。

クリント・バートン / ホークアイ

「ホークアイ」のコードネームを持つS.H.I.E.L.D.エージェント

ニック・フューリー

戦略国土調停補強配備局(S.H.I.E.L.D.)の長官。

黒い革のロングコートがトレードマーク。

キャスト

役名俳優
ソークリス・ヘムズワース
ジェーン・フォスターナタリー・ポートマン
ロキトム・ヒドルストン
エリック・セルヴィグステラン・スカルスガルド
ダーシー・ルイスカット・デニングス
ラウフェイコルム・フィオール
ヘイムダルイドリス・エルバ
フィル・コールソンクラーク・グレッグ
ヴォルスタッグレイ・スティーヴンソン
ホーガン浅野忠信
シフジェイミー・アレクサンダー
イサベラ・アルヴァレスアドリアナ・バラッザ
ジャスパー・シットウェルマキシミリアーノ・ヘルナンデス
フリッガレネ・ルッソ
オーディンアンソニー・ホプキンス
クリント・バートン / ホークアイジェレミー・レナー
ニック・フューリーサミュエル・L・ジャクソン

スタッフ

監督ケネス・ブラナー
脚本アシュリー・エドワード・ミラー
ザック・ステンツ
ドン・ペイン
製作ケヴィン・ファイギ
製作総指揮ルイス・デスポジート
スタン・リー
パトリシア・ウィッチャー

あらすじ

西暦965年。アスガルド軍はラウフェイ率いるヨトゥンヘイムのフロスト・ジャイアントの侵略からミッドガルド(地球)を守るために戦い、戦闘の末、アスガルドの戦士たちはフロスト・ジャイアントを破り、そのパワーの源である「冬の小箱」を押収。

時は経ち現代。オーディンの息子・ソーのアスガルド王位継承の儀式の最中に、フロスト・ジャイアントが「冬の箱」を奪おうと宝物庫に侵入。しかし、戦闘マシン「デストロイヤー」に阻止されることとなる。オーディンは休戦状態のままでいたいと主張するが、儀式を台無しにされたソーはオーディンを無視し、弟のロキ、幼馴染のシフ、「ウォリアーズ・スリー」三人のヴォルスタッグ、ホーガン、ファンドラルを引き連れ、ヨトゥンヘイムに攻め込むことに。激戦の中、オーディンが介入して一同は退却するも、アスガルドとヨトゥンヘイムは開戦の危機を迎えることに。オーディンは怒り、罰としてソーのパワーを奪い、ムジョルニアと共に地球に追放。

ソーはニューメキシコ州へと落下。天文物理学者のジェーン・フォスター、そのアシスタントのダーシー、指導者のエリック・セルヴィグ博士に発見されることになる。ムジョルニアも少し離れた場所で発見され、S.H.I.E.L.D.のエージェントのフィル・コールソンらが調査を始めた。ワームホールの研究のヒントがソーにあるとジェーンは考えるが、研究データや機材をS.H.I.E.L.D.に押収される。ムジョルニアを探すソー。そして、研究データを取り戻したいジェーンはS.H.I.E.L.D.のキャンプに向かい、ソーは一人で突入するものの、地面に刺さったムジョルニアを持ち上げることが出来ず、捕らわれてしまう。その後、ソーはセルヴィグの助けで解放され、ジェーンと再会。彼女と惹かれあう中で、自身の行いを反省するとともに、追放という罰を受け入れようとしていた。

その一方、アスガルドではロキは自分がオーディンによって拾われたラウフェイの息子だったと知る。オーディンが深い「眠り」に入り、ロキは玉座へ就くこととに。さらにヨトゥンヘイムに行ってラウフェイにオーディンを暗殺すれば「冬の箱」を返すと持ちかける。ロキに不信感を抱いたシフとウォリアーズ・スリーは、ソーを連れ戻すためにビフレストの番人であるヘイムダルを説得して地球へと向かった。これを知ったロキはソー抹殺のためにデストロイヤーを地球へ送り込む・・・。

感想

マーベルMCUは宇宙へ出ちゃいましたね。

次元を移動したり、魔術を使うなど、ちょっと非現実的な内容になってきました。

肉弾戦は見ものです。それと、狡猾なロキの動きに注目です。

MCUはこの後「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」へと続きます。

映画
スポンサーリンク
sunsunlifeをフォローする
税務会計のミチシルベ

コメント