お役立ち!エクセルショートカット~行列の挿入&行列の削除~

Excel(エクセル)

みなさんはエクセルで行や列を挿入あるいは削除する必要がある時、右クリックしていませんか?

今回は、この手間を省けるショートカットを紹介します。

今回ご紹介するショートカットキー

Ctrl + Shift + ;(+) & Ctrl + -(マイナス)

機能

Ctrl + Shift + ;(+)行列を挿入する
Ctrl + -(マイナス)行列を削除する

使いこなすのは大変かも・・・

CtrlとShiftはまだしも、;(+)や-(マイナス)はキーの場所を確認して押している人も多いと思いますので、使いこなすのは大変かも知れません。

ただし、使用頻度は高いですので、頑張って使えるようになってください。

併せて覚えてほしい操作

Shift + Space → 行を選択する

Ctrl + Space → 列を選択する

必ず行あるいは列を選択してから挿入あるいは削除の操作をするので、行列の選択の上記のショートかっとは覚えておいた方が良いです。

下記の記事でも紹介しています。

お役立ち!エクセルショートカット~行の選択&列の選択~
エクセルを使るうときに行や列を選択する必要がある時、マウスで選択するのが面倒くさいと思っていませんか? 今回は、そういう人にとってはうってつけのショートカットを紹介します。 時短になるのは間違いありませんので、ぜひ覚えてみたらい...

 

続けてショートカットを操作するのが肝ですね。

 

行を削除したいなら、

Shift + Space → Ctrl + -(マイナス)

列を削除したいなら、

Ctrl + Space → Ctrl + -(マイナス)

と操作して、素速く行列の削除が可能です。

 

行を挿入したいなら、

Shift + Space → Ctrl + Shift + ;(+)

列を削除したいなら、

Ctrl + Space → Ctrl + Shift + ;(+)

 

勝手に指が動くように、頑張って訓練しましょう。

 

押さえておきたいショートカットを一覧でまとめていますので、ぜひご覧ください。

【仕事効率化】エクセルのショートカット一覧
エクセルを操作する上で、これだけは押さえておきたい!というショートカットをご紹介します。ショートカットを押さえておくと、業務の効率化を図ることができます。業務を効率化することで、スムーズに仕事を進めることができ、ストレスも削減できるでしょう

コメント