お役立ち!エクセルショートカット~ジャンプ~

Excel(エクセル)

表の中で空白があちこちにある場合、いちいち「ゼロ」や「ー」を入力していくのは面倒くさくありませんか?

今回はそんなわずらわしい操作を一瞬で終わらせる方法のご紹介します。

大雑把に言うと、

1.空白セルを一気に選択

2.選択したセルに同じ値を一括で入力

という流れになります。

それでは、説明をご覧ください。

今回ご紹介するショートカットキー

Ctrl + G

機能

Ctrl + G「ジャンプ」ダイアログボックスを開く

使い方

まず、「Ctrl + G」を押すと「ジャンプ」のダイアログボックスが表示されます。

そのまま、「Alt + S」を押します。すると「選択オプション」のダイアログボックスが出ます。

この画面になったらさっさとKを押して、Enterを押すと空白のセルがまとめて選択できます。

続いて、「Ctrl+Enter」の機能を使います。

これは選択しているセルにまとめて同じ値を入力することができるショートカットです。

使い方は、「0」を入力して、編集状態のまま「Ctrl+Enter」を押すだけです。

まとめ

「置換」で説明した応用の方法でもできますが、「ジャンプ」も覚えておいた方がよいでしょう。

エクセルに限らずショートカットって結構使っている人が少なく感じます。

人に教えてあげて、満足感に浸るのもなかなかいいですよ。

 

押さえておきたいショートカットを一覧でまとめていますので、ぜひご覧ください。

【仕事効率化】エクセルのショートカット一覧
エクセルを操作する上で、これだけは押さえておきたい!というショートカットをご紹介します。ショートカットを押さえておくと、業務の効率化を図ることができます。業務を効率化することで、スムーズに仕事を進めることができ、ストレスも削減できるでしょう

コメント