本の紹介

Thumbnail of post image 156

ある殺人事件の被害者の息子・桐原亮司と容疑者の娘・西本雪穂。事件当時、小学生だった二人は別々の人生を歩んでいく。

華々しい道を歩む雪穂と暗い道を歩む亮司。19年の年月の中で、二人の周りでは恐ろしい事件が頻発していた。

本の紹介

Thumbnail of post image 070

累計265万部を突破した「マスカレード」シリーズの第一弾。

ホテル・コンテシア東京で繰り広げられる第4の連続殺人事件。暗号から判明したのがホテル・コンテシア東京で第4の殺人事件が起きることだった。第4の殺人事件を未然に防ぎ ...

本の紹介

Thumbnail of post image 095

「オレたちバブル入行組」は「池井戸潤 半沢直樹シリーズ」の第一弾です。

「やられたらやり返す」をモットーにする銀行員の半沢直樹のやり方が痛快です。

「別冊文藝春秋」2003年11月号から2004年9月号にかけて ...

本の紹介

Thumbnail of post image 121

2018年7月18日に第159回直木賞が決定しました。

直木賞は新聞・雑誌(同人誌を含む)・単行本として発表された短編および長編の大衆文芸作品の中から優れた作品に贈られます。1935(昭和10)年に制定されたもので、、受賞 ...

本の紹介

Thumbnail of post image 117

「容疑者Xの献身」は「東野圭吾 ガリレオシリーズ」の第三弾です。

2013年3月時点で275万部売れているようです。

2005年8月に文藝春秋より出版され、2008年8月には文春文庫より文庫化。

テ ...