お役立ち!エクセルショートカット~相対参照と絶対参照の切り替え~

Excel(エクセル)

みなさんは相対参照を絶対参照にしたいとき「$」をわざわざキーボードから入力していませんか?ショートカットを使えばワンタッチで切り替えられるので、ぜひ試してください。

 

今回ご紹介するショートカットキー

F4 (ファンクションキー )

機能:相対参照と絶対参照の切り替え

たとえば、消費税の計算をしたいときに税率は絶対参照にしなければ、計算が狂ってしまいます。

なので、この場合セル「F1」のFと1の前に$を「$F$1」にして絶対参照に切り替えます。

この作業をするときに該当するセル番号を選択して「F4」を押すわけです。

F4の押した回数で$の付き方が変わってきます。

セルが「A1」だったとすると、下記のように変化します。

状態操作内容セルの状況
1F4を1回押す行と列が固定されるA1→$A$1
2F4を2回押す行が固定されるA1→A$1
3F4を3回押す列が固定されるA1→$A1
4F4を4回押す最初の状態(A1)に戻る

ちなみに、2と3の状態を複合参照と言います。

これまで、キーボードで「$」を入力していた人は、ぜひこのショートカットを使ってください。今までの苦労がバカらしくなってしまいます。

 

押さえておきたいショートカットを一覧でまとめていますので、ぜひご覧ください。

【仕事効率化】エクセルのショートカット一覧

 

コメント