相続税法

Thumbnail of post image 148

最近、「タワーマンション節税」なるものがよく話に上がります。市場価格の高いタワーマンションは、実際の購入価格と財産評価通達による評価額との差が大きく、生まれた差額によって相続税額を低く抑えることができるのです。

マンション ...

消費税法

Thumbnail of post image 155

キャンセル料は2種類に分類されます。

ひとつ目は解約に伴う事務手数料としての性格を持つもの。二つ目は解約に伴い生じる逸失利益に対する損害賠償金としての性格を持つものです。

これらの消費税の扱いはどのようになるの ...

相続税法

Thumbnail of post image 056

養子縁組とは

養子縁組とは、通常、普通養子縁組といわれるもので、養子となるのは孫やひ孫である直系卑属、この配偶者、兄弟姉妹の子、あるいは弟や妹が多いのではないでしょうか。仮に養子縁組したとしても実親との親子関係は断絶しません。

印紙税法

Thumbnail of post image 066

クレジット販売したお客さんから領収書の発行を依頼された場合、通常の販売と同じように5万円を超えた時には印紙を貼らなければならないのでしょうか?

結論から言うと印紙はいりません。ただし、クレジット決済である旨を領収書に記載す ...

所得税法

Thumbnail of post image 062

従業員に通勤定期券や自社製品の値引販売、食事や社宅の提供などをすると、ある一定の金額までは非課税とされますが、場合によっては現物給与とされます。現物給与とされると所得税の課税対象となりますので、源泉所得税の徴収対象となります。厚生年金 ...