印紙税法

売上代金と保証料などの金銭を受け取る際に領収書を発行する場合、領収書の記載金額はいくらになるかご存知ですか?

例えば、下記のような内容の領収書があったとします。

売上30,000円

保証料20,00 ...

印紙税法

会社が社員を採用する際に誓約書や身元保証書を提出させる会社は少なくありません。

誓約書については「院自然法別表第一(課税物件表)」に掲げられている20種類の文書には該当せず、原則的には印紙税の課税文書に該当しません。

印紙税法

印紙税は5万円以上の領収書や不動産売買契約書、請負契約書において納付が義務付けられている身近な税金です。

印紙税を取り扱う上で注意したい点をまとめてみました。

 

No項目1印紙を消印する方法  ...

印紙税法

配当金領収書には1通につき200円の印紙税が課税されます。通常では領収書といえば金銭等の受領事実を証明するために作成するものであり、株主が配当金の受領事実を証明するために作成するものと同様であると考えられます。

しかし、実 ...

印紙税法

印紙税が課税される文書として印紙税法別表第1に1~20号文書があります。

代表的なものとして「不動産売買契約書、不動産交換契約書、不動産売渡証書」などの1号文書、「請負に関する契約書」の2号文書、「売上代金に係る金銭又は有 ...