所得税法,法人税法

会計上で減価償却資産の処理について直接法を適用している場合、減価償却累計額を注記する費用があります。

建物や備品については売却や除却されない限り資産として認識されますが、少額減価償却資産や一括償却資産は即時償却あるいは3年 ...

所得税法,法人税法

大型トレーラーや列車に乗せられているのをよく見かける大型コンテナ。

移動できるものだから「器具及び備品」に該当しそうですよね。

ところが、大型コンテナを移動しないで据置し、倉庫として使う方も増えているようです。 ...

所得税法

所得税や消費税などの国税をたくさん払っている方は、確定申告の税額に応じて年の途中に中間納付します。確定申告で正確な税額を計算し、中間納付で納めた税金を控除した金額を確定税額として納付します。

毎年業績がよければ中間納付と確 ...

所得税法

忘年会などの余興で定番のビンゴゲーム。

太っ腹な会社では1等10万円の賞品券や海外旅行などの賞品が揃えられるケースもあります。

「今年は何が当たるかな?」なんて期待する方も多いのでは?

ところで、ビ ...

所得税法

サラリーマンは病気やケガで仕事ができない場合、有給休暇を使って療養したり、療養が長引く場合は社会保険で傷病手当金として補償されるケースもあります。

対して、個人事業主には有給休暇もありませんし、傷病手当金ありません。